カテゴリー「I-07 マレー半島縦断の旅」の85件の記事

2012.08.22

2011年冬 マレー半島縦断の旅 行程表 / 最初のページへ

旅行記を最初から読む

12/08(Thu)大阪関西 →
12/09(Fri)スワンナプーム空港 ―[エアポート・レール・リンク]→ バンコク(マハーチャイ線バンコクBRTサヤーム界隈
12/10(Sat)バンコク(ワット・ポーワット・アルンその他王宮地区
12/11(Sun)バンコク(スアン・パッカード宮殿フアランポーン駅) ―[タイ国鉄夜行特急]→
12/12(Mon)パッタルン ―[代行バス]→ ハート・ヤイ ―[ツアーバス]→ ペナン島・ジョージタウン
12/13(Tue)ジョージタウン ―[フェリー]→ バターワース ―[マレー鉄道]→ クアラルンプール(KLセントラル駅クアラルンプール駅
12/14(Wed)クアラルンプール(KLCC) ―[路線バス]→ マラッカ(旧市街I
12/15(Thu)マラッカ(旧市街II) ―[路線バス]→ クアラルンプール(マスジッド・ジャメムルデカ・スクエアチャイナタウン
12/16(Fri)クアラルンプール ―[マレー鉄道空路]→ シンガポール(マリーナ・ベイ・サンズ
12/17(Sat)シンガポール(セントーサ島マリーナ・ベイマーライオン・パークシティ・ホールナイトサファリ
12/18(Sun)→ 大阪関西


より大きな地図で 2011年冬 マレー半島縦断の旅 旅の軌跡 を表示

マレー縦断編Epilogue

20111217235147s
《チャンギ国際空港・ターミナル3 出発ロビー》

アクシデントはあったものの空港へ間に合い、シンガポール航空のカウンターでチェックイン。この順番待ちの列が尋常じゃないほど長く、30分近く待たされる事態になってしまった。しかし私の後ろにつく人は誰も居らず、チェックインを終えた時にはカウンター前はスッカラカン。もぉー、なんなのっ。

続きを読む "マレー縦断編Epilogue" »

2012.08.20

シンガポール (2-15)Runnin' with the devil

グッドウッド・パーク・ホテルへ戻り、キャスターバッグをピックアップ。23時前とほぼ予告通りの時刻である。踵を返してゴロゴロとスコッツ・ロードを下っていき、オーチャード駅へ。切符を購入しようとするのだが… どうしたことか機械の動作が何だかおかしい。というのも券売機のパネルにはMRT全線の路線図が書かれており、目的地の駅を直接タッチして選ぶようになっているのだが、

続きを読む "シンガポール (2-15)Runnin' with the devil" »

2012.08.18

シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る)

てなわけでイースト・ループの徒歩ルート、「ウォーキングトレール」へ。と、その前に帰りのバスの件だが、22時半発ではカツカツで何かあった時にリカバリーが効かなくなりそうなので、30分早い22時発に。ということで滞在時間は残り1時間。決して十分とは言えないが、ササっと見て回ることにする。

続きを読む "シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る)" »

2012.08.16

シンガポール (2-13)ナイトサファリPart3(ナイトショーを観覧)

というわけで20時30分開演のナイトショーへ。ガイドブックによるとこの回が最も混み合うらしく、実際に15分前の時点で入場待ちの長い列が出来ていたが、ここは一人旅の身軽さ。サッとなかなかの良席をゲットである。シアターの収容者数は900名だそうだが、最終的には立ち見まで出ていた。

20111217202448s

続きを読む "シンガポール (2-13)ナイトサファリPart3(ナイトショーを観覧)" »

2012.08.14

シンガポール (2-12)ナイトサファリPart2(日本語トラムでジャングル探検)

トライバルダンスショーの終演後、その足でトラム乗り場へ。予約不要の英語トラム乗り場には長い列が延びていたが、それらをすっ飛ばして即乗車、である。時刻は間もなく午後7時半。とっぷりと日も暮れ、ナイトサファリの名称通り、闇の中でのジャングル探検となる。(赤道直下のシンガポールでは、年間を通じて日の出および日の入りの時刻がほぼ一定)

続きを読む "シンガポール (2-12)ナイトサファリPart2(日本語トラムでジャングル探検)" »

2012.08.12

シンガポール (2-11)ナイトサファリPart1(トライバルダンスショーを観る)

20111217185618s

Night_safari_ticketナイトサファリへ到着したのは18時40分。開園時刻が19時なのでピッタリのタイミングだ。というわけでまずはナイトサファリの入場券を購入(右の画像)。手元の現金がかなり少なくなっているため、クレジットカードが使えるか尋ねてみたところ、すんなり受け付けてもらえた。実はラッフルズ・シティの両替所でシンガポール・ドルを補充しようとしたのだが、この店員の女の子が信じられないようなお○○。私の差し出した千円札を初めて道具を手にした猿の如く怪訝な顔で見たり、ボッタクリとはまるで別次元のとんでもないレートを呈示してきたりと、あまりのブッ飛び具合に両替を中止せざるを得なかった。今回の旅では予測不可能なトラブルが本当に多い。入場料は大人32ドル(約2000円)。この中に後述するトラムの乗車料金が含まれている。

続きを読む "シンガポール (2-11)ナイトサファリPart1(トライバルダンスショーを観る)" »

2012.08.10

シンガポール (2-10)ナイトサファリへ

ラッフルズ・シティからナイトサファリへは、SC直下のMRTシティ・ホール駅から南北線でアン・モ・キオ(Ang Mo Kio)駅へ、ここで路線バスに乗り換えて…というルートになる。10年前の訪星時にもナイトサファリを訪れており、当時と全く同じアクセスルートだ。今朝の南北線のシステムストップは既に解消しており、今夜MRTで空港へ向かう際も支障はないようだ―― と、この時は自然な流れでそう考えていたのだが。(えっ、また伏線ですか?)

続きを読む "シンガポール (2-10)ナイトサファリへ" »

2012.08.08

シンガポール (2-9)こちらはガーデン・シティの太郎さん

シンガポール川の岸辺の遊歩道を上流方向へ遡っていく。アンダーソン・ブリッジのひとつ上流側に架かっているのが「カベナ・ブリッジ(Cavenagh Bridge)」。1860年代に完成したという、歩行者専用の白い斜張橋である。(前のエントリー最後の写真にも写っています)

20111217155049s
《カベナ・ブリッジ》

続きを読む "シンガポール (2-9)こちらはガーデン・シティの太郎さん" »

2012.08.05

シンガポール (2-8)こんにちはマーライオン(元祖編)

エスプラネード・ドライブ(Esplanade Drive)の橋を渡り、マーライオン・パークへ。この辺りからまた雨が激しさを増してきており、公園を散策する人はそう多くない。1972年に造られた元祖マーライオンで、私にとっては10年ぶりの再会ということに。2002年に現在の場所に移設されるまで、長らくポンプが故障していたとかで口から水を吐く姿は見られなかったのだが、今回はばっちり元気に放水していた。いくらショボいと貶されようとも、やっぱりコレを見なければシンガポールへ来たことにはならないだろう。

20111217152640s
《新マーライオン・パークにて》

続きを読む "シンガポール (2-8)こんにちはマーライオン(元祖編)" »

より以前の記事一覧

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ