« 19/10/31 (7)富山地方鉄道軌道線Part2【富山駅→大学前→丸の内→富山駅】 | トップページ | 19/10/31 (9)富岩運河環水公園 Part2【富山県美術館】 »

2019.12.11

19/10/31 (8)富岩運河環水公園 Part1【公園内を散策する】

 次に訪れるのは、『富岩運河環水公園(ふがんうんが-かんすいこうえん)』というスポット。公式案内では富山駅北口から公園入口まで徒歩9分と案内されていますが、敷地はかなり奥行きがあって公園内の目的地もだいぶ奥の方のようなので、路線バスにも『富山まちなか岩瀬1日ふりーきっぷ』が使えることもありバスで往復することに。乗車する富山赤十字病院行き(31・32・38系統)は南口と北口の両方に発着し、南口→北口間は約5分かけて迂回するので、南口側で乗り遅れても急いで北口へ移動すればキャッチできる確率高し。今年4月以降は地上通路で結ばれたので、更に確率UPというわけです。



 路線バスチョイ乗りで「富山県美術館」停留所に到着。この美術館自体が目的地なのですが、入館する前にまずはここを起点・終点として環水公園内を散策してみます。

 公園の名称となっている富岩運河ですが、昭和初期に現在の富山港と富山市中心部間を連絡する目的で建設されたもの。この時に出た土砂は富山港の造成および、現在は松川が流れている神通川の旧流路区間の埋め立てに使われたとのことです。こうして両地域間の水路での連結、神通川の直線化による治水、旧河道の埋め立てによる新市街地の造成、そして運河沿いへの工場の誘致による富山の工業化――と、当時としては大変画期的な複合開発プロジェクトが完成することに。なお、現在は富山ライトレールとなっている鉄道路線も、工業貨物輸送の一翼を担うべくほぼ同時期に開通しています。

 その後、自動車へのモード転換による水運の衰退という教科書通りの経緯をたどり、運河を埋め立てて道路にするという計画も浮上したものの、これまた昭和50年代後半という当時としては画期的な方針転換によって水面を活用したウォーターフロント開発へと舵を切っていきました。それから十数年を経て1997年、こちらの富岩運河環水公園が開園。水運の衰退後は貯木場と化していたという運河も水路としての機能を取り戻し、春から秋にかけては当公園と岩瀬カナル会館の間を遊覧船で移動することも可能です。


 路線バスを降りると、もう目の前に運河が流れています。まずは前方に見える橋を目指して歩いていくことに。


Hokuriku19_08_01


 係留されている船。その反対側には……


Hokuriku19_08_02


 いたち川(こちらも神通川の旧河道の一部)と富岩運河を接続する牛島閘門が。ただのモニュメントではなく実際に動作も可能なのだそうです。ここから少し北上した運河の本線上に「中島閘門」という定期的に稼働している閘門があり、上述の富岩運河環水公園~岩瀬カナル会館間のクルーズではここを通過するという体験ができます。


Hokuriku19_08_03


 環水公園のシンボルとなっている「天門橋」です。両側は太鼓橋のようになっていますが、展望台とギャラリーを兼ねた塔(下2枚目の写真)のエレベーターを使えば上下移動なしでも渡ることができます。


Hokuriku19_08_05

Hokuriku19_08_06


 私は太鼓橋を上がって……


Hokuriku19_08_07


 橋の真ん中から南東方向(富山駅方面)を見渡します。こちら側も散策してみたかったのですが、県美の観覧ぶんの体力を温存しておきたいので今回はやめておきました。


Hokuriku19_08_04


 歩いてきた富山県美術館方向。こうして見るとストラスブールのイル川沿い、ヴォーバンダム~近現代美術館あたりの風景によく似ています。あちらにも閘門を通る遊覧船がありますし。LRTつながりもあり、もしかしたら現地視察を経て多分に意識しているのかもしれませんが。


Hokuriku19_08_08


 もう少しだけ先へ。


Hokuriku19_08_09

Hokuriku19_08_09b


 下の写真1枚目はスターバックス社内のストアデザインアワードで最優秀賞を受賞したことがあるという、通称「世界一美しいスターバックス」。……なのですが、訪問の10日ほど前より改装のために2か月間休業中という間の悪さです。まあ、今日はそもそも立ち寄る時間が無かったわけですが、これ位のロケーションならば日本国内に限ってみてもそこそこありそうな気はします。とりあえず神戸・大阪の3店舗の写真を貼り付けておきますが……いかがでしょう、結構イイ線行ってませんか?


Hokuriku19_08_10
▲富山環水公園店

Hokuriku19_08_11
▲神戸メリケンパーク店(左側の建物)

Hokuriku19_08_13
▲神戸北野異人館店

Hokuriku19_08_12
▲大阪城公園森ノ宮店


 ここで回れ右して来た道を戻ります。次回は富山県美術館へ。


« 19/10/31 (7)富山地方鉄道軌道線Part2【富山駅→大学前→丸の内→富山駅】 | トップページ | 19/10/31 (9)富岩運河環水公園 Part2【富山県美術館】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 19/10/31 (7)富山地方鉄道軌道線Part2【富山駅→大学前→丸の内→富山駅】 | トップページ | 19/10/31 (9)富岩運河環水公園 Part2【富山県美術館】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

無料ブログはココログ