« 19/11/02 (4)福井鉄道福武線・往路【福井駅→越前武生】 | トップページ | 19/11/02 (6)福井鉄道~えちぜん鉄道 直通急行【越前武生→田原町→鷲塚針原】 »

2020.01.16

19/11/02 (5)武生でランチ&旧市街地を散歩

 目的地が越前武生駅から徒歩10分ほどの場所にあるので、地図アプリに道案内を任せて歩いていきます。武生には「ボルガライス」と呼ばれるB級グルメがあり、先月の旅行の帰りに北陸道の南条SAへ立ち寄った際に見掛けて気になる存在だったため、ランチタイムに武生に居られるようにスケジュールを調整してきました。有志によるボルガライスのファンサイトも存在し、市内の各店舗が紹介されているので、リンクを張っておきます。(→日本ボルガラー協会



 最も著名な店らしい、「ヨコガワ分店」という洋食屋さん。名前に分店と付いていますが、本店の方は現存しないとのことです。通り沿いではなくとある神社の参道に構えているため、すぐ近くまで来たにも拘わらず盲点になっていてなかなか気づきませんでした。


Hokuriku19_21_01

Hokuriku19_21_02


 週末なので混みそうでしたが少し早めの時間の入店だったため、すぐ席に着けて料理もスムーズに出てきました。中身をご覧いただくためにあえて食べかけを。オムライスの上にカツを載せるのが定型で、あとは店ごとに多様なアレンジが施されるといった具合。こちらではケチャップライス+トンカツという、如何にも街の洋食屋さんといった趣のオーソドックスな組み合わせです。私の経験上、洋食屋のメニューの打率はかなり悪いのですが、ここもまぁ…フツウかな…。お値段は税込みで900円ちょっとですが、サイズがやや小ぶりなので男性ならば物足りなく感じる方も少なくなさそうです。根室にエスカロップという似たような料理があり(こちらはオムライスではなくバターライスを敷き詰める)、現地で食したところB級グルメらしくボリュームもあって大満足だったので、それと比較すると厳しい評価にならざるを得ないです。店員さんの対応はとても良かったのですが。


Hokuriku19_21_03


 ひとまずミッションを達成し終えたら、参道を進んでワンコのためにお参りを。お蔭様で2020年も一緒に新年を迎えることが出来ました。


Hokuriku19_21_04

Hokuriku19_21_05

Hokuriku19_21_06


 この時点で、次の電車の発車時刻まではまだ1時間。駅までの移動時間を勘案しても時間にだいぶ余裕があるので、すぐ北側の石畳の通り、「寺町通り」を歩いてみます。この旧武生市域、かつては国府が置かれた(とされている)越前国の中心都市だったことから、上の総社大神宮など歴史のある神社仏閣がいくつも残っているそうです。


Hokuriku19_21_06b

Hokuriku19_21_08

Hokuriku19_21_07

Hokuriku19_21_07b

Hokuriku19_21_07c

Hokuriku19_21_09


 寺町通りの突き当たりにある引接寺。


Hokuriku19_21_10

Hokuriku19_21_11


 境内にある丈生幼稚園の園舎は、旧福井県警察部庁舎の擬洋風建築。明治時代に創建され、大正末期に福井市中心部からここへ移築されたとのことです(→参考ページ)。


Hokuriku19_21_12


 引接寺と丈生幼稚園入口に掲げてあった、“ありがたい”お言葉。前者はともかくとして、後者は「人間がそれ言うか?」レベルの狂気かと…。資本主義制度とかヴィーガニズムとかキリスト教的ドグマへの遠回しな非難というのならば妥当ですが。


Hokuriku19_21_14

Hokuriku19_21_15


 園舎の望楼を背にして、道なりに更に進みます。


Hokuriku19_21_13


 道に迷ったところでスマホがあれば容易に軌道修正ができるので、寺社に立ち寄りながら気の向くままに歩き回ってみます。下1枚目の写真は、紫式部が結婚前の1年余りをこの地で過ごしたことにちなんで作られたレリーフの一つ。都を出たのは生涯でこの一度だけだったのだそうです。また、越前和紙・越前打刃物・越前箪笥といった古くからの伝統工芸が今も受け継がれている町でもあり、2枚目の千代鶴神社は越前打刃物の祖を祀る神社となっています。


Hokuriku19_21_16

Hokuriku19_21_17

Hokuriku19_21_18

Hokuriku19_21_19

Hokuriku19_21_20

Hokuriku19_21_21

Hokuriku19_21_22


 旧市街地をひとまわりし、電車の発車10分前に越前武生駅へ戻ってきました。なお、300mほど南側にはJR武生駅があり、JRの線路が越前武生駅のすぐ横を通過しているためにここを通る列車からはホームと停車中の電車がよく見えます。


 この駅では列車別改札が実施されており、発車5分前にならないとホームには入れないようになっています。これから乗車する電車、車両のLED表示器では種別は急行と表示されているのですが、当駅の発車標ではえちぜん鉄道直通を強調して「直急」と表示。こう書かれると何だか阪神・山陽の直特っぽいです。


Hokuriku19_21_23


 窓口では福鉄オリジナル商品も販売。下の写真の左上には本日の超低床車両の発車時刻が掲示されています。やはり乗客からの問い合わせが多いのでしょうね。


Hokuriku19_21_24


 次回へ続きます。


« 19/11/02 (4)福井鉄道福武線・往路【福井駅→越前武生】 | トップページ | 19/11/02 (6)福井鉄道~えちぜん鉄道 直通急行【越前武生→田原町→鷲塚針原】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 19/11/02 (4)福井鉄道福武線・往路【福井駅→越前武生】 | トップページ | 19/11/02 (6)福井鉄道~えちぜん鉄道 直通急行【越前武生→田原町→鷲塚針原】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

無料ブログはココログ